教育格差の原因は? 次に、実際にどのような要因が原因となり、教育格差が起きるのかを説明します。 貧困. 4 日本の教育格差の4つの原因; 5 教育格差による子供への影響とは?主な5つを解説! 6 教育格差を解決するためにできる5つの対策; 7 教育格差に関する本3選! 8 現状を理解して教育格差の是正に必要なこと … The Asahi Shimbun Asia&Japan Watch (ENGLISH). All rights reserved. 休校の長期化で生じる「教育格差」の根本原因 各学校や自治体によって整備にもばらつき . 朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

早稲田大学准教授の松岡亮二氏が昨年7月に上梓した『教育格差』(ちくま新書)が話題だ。膨大なデータを丁寧に分析し、日本の「教育格差」の実態に迫っている。発売中の「文藝春秋」4月号では松岡氏と慶應義塾大学… No reproduction or republication without written permission. Copyright(C)The Matsushita Institute of Government and Management. 日本では中学校までの義務教育制度が確立されており、高校へも多くの子どもたちが進学しています。しかし、現実は各家庭の経済状況の違いから、子どもたちの間で起きる「教育格差」が深刻化し、子どもたちの人生を大きく左右する原因にもつながっているのです。, 30秒で終わる簡単なアンケートに答えると、「教育格差を無償の学習支援で解決する」活動している方々・団体に、本サイト運営会社のgooddo(株)から支援金として10円をお届けしています!, 設問数はたったの3問で、個人情報の入力は不要。あなたに負担はかかりません。年間50万人が参加している無料支援に、あなたも参加しませんか?, 教育格差とは、「生まれ育った環境によって受けられる教育に格差が生まれること」を指しています。そして、教育の格差は子どものときだけでなく、大人になってからも様々な問題を生んでしまうのです。, 例えば、本人の能力と関係のない要因で進路が決められてしまうことです。生活に困窮している家庭に生まれ、学校の勉強で良い成績を出し続けたとしても、大学に通うには授業料・入学金など様々な費用が掛かるのです。, この費用を払えない家庭環境にある場合、「奨学金で返済の義務を背負うなら進学を諦める」という人もいます。本人は努力してテストで好成績を獲得しても、結局は家庭の経済状況で進路が制限されてしまう場合もあります。, また、経済格差による教育の格差は連鎖する可能性もあります。厚生労働省の賃金構造基本統計調査(2017年)によると、男性の最終学歴が高校と大学の場合、初任給は43,600円もの差があります。更に、最終学歴が中学と大学で比較すると涯年収は7,600万円ほどの差が生じます。, 最終学歴により就職できる会社や初任給、昇給などに差が出ることがあるため、教育の格差は年収を大幅に変える可能性があるのです。, そして、貧困な家庭で育った子どもが大人になり、満足のいく給与が得られないまま結婚、子どもが生まれた場合、進学や進路について経済的な制限を受けてしまう可能性もあります。, このように貧困から来る教育格差は、何世代にも渡って連鎖していく可能性があるのです。「教育格差」は単に受けられる教育に差が生まれるだけでなく、そこから派生して数々の問題を生んでいます。, 貧困家庭とそうでない家庭では、全体的な進学率や中学校・高校卒業後の就職と中退率などに顕著な差が生まれることが分かっています。, 貧困の形は、生活保護を受けている家庭、ひとり親の家庭、養護施設で暮らす子どもなど、家庭によって様々です。例え収入が満足にあるひとり親の家庭であった場合でも、「両親をひとりにできない」と理由から進学を諦めることもあるでしょう。, それ以外にも、「家族の生活をより楽にしたい」という理由から、義務教育を終えて働き始める場合もあります。, しかし、教育を受ける機会を失ってしまうと、結果として低所得の仕事で生活を送ることになり、貧困の連鎖が続いてしまうケースも多く見られます。, また、近年は学校の授業だけでなく、塾や習い事など学校以外の教育を受ける機会も増加傾向にあり、そのためには入学費や学費・教材費なども必要になります。貧困層家庭ではそうした費用を捻出することができず、子どもたちは学校外の習い事を諦め、放課後の時間をひとりで過ごすことも増えてしまいます。, 「みえる格差」とは、学校施設の老朽化や学校教育関連設備の充実度、一学校当たりの児童生徒数、社会教育施設の設置もしくは整備状況、社会教育関連職員数、学校や社会教育施設へのアクセス状況などに該当します。, 例えば、山奥にある田舎の学校に通学している人と、首都圏の学校に通学している人とでは塾や習い事の選択肢の幅も大きく変わります。, また、貧困対策や教育支援活動も首都圏に通う学生の場合は、交通アクセスも整っていることから利用できる可能性が高いです。その反面、地方になれば場所的な問題からNPO法人の支援を利用することもできない場合もあります。このように、住んでいる地域によっても差が起きると言えます。, 一方、「みえない格差」とは、統計上のデータに表れない、その土地に暮らす人しかわからない要因による格差です。, 具体的には学校内外の子どもの安全を守るための地域住民の取組状況や地域の子育て支援の活動状況(子育てや子どもの体験を育てるNPO活動など)、外国人児童・生徒や貧困家庭への支援活動状況など、セーフティ・ネットの存在はそこに住んでいる人でないと見えず、統計上のデータにも表れません。, しかもそれらは一朝一夕で変えられるものではなく、そこで暮らす人々が長い時間をかけてけて培ってきた人間関係を起因とするものが多くあります。, OECD先進国で比較した2011年の国内総生産(GDP)に占める公財政教育支出(初等から高等教育の教育機関に対する支出のうち国や行政が負担するもの)を見ると、すべての先進国の中で日本が最下位でした。, この結果から、日本では子どもの教育費を家庭が自己負担でやりくりするという考え方が強く根付いていることがわかります。, 一方、北欧にあるスウェーデンでは小学校から大学卒業までの学費負担は、ほとんどありません。これは教育費は税金で賄うという福祉国家的な教育観が影響しています。「子どもの教育は社会全体で育てる」という考えが強く根付いていると言えるでしょう。, 日本では教育費の自己負担が一般的とされているからこそ、家庭の経済状況が子供の教育に大きく影響しています。, 最後に、経済的な理由から学習塾や習い事に通えない子どもたちのために行われている支援について説明します。, 放課後や週末等に小学校の空いている教室を活用し安全・安心な子どもの活動拠点を設け、地域の方々の参画を得て、子どもたちに勉強・スポーツなどを通じて、交流の機会を作るために実施されています。, この活動から、子どもたちが地域社会の中で、健やかに育つ環境作りを推進するものです。, また「放課後子供教室」は全ての児童を対象とした活動の場で、実施日数や時間も様々です。現在、地方自治体が主体となって行っており、どのようなプログラムを盛り込むかも検討しています。, 一方で、『学童クラブ』は、共働きなどで日中家庭に保護者がいない子どもたちに『生活の場』として授業終了後や夏休みなどに実施しています。, 日本で起きている教育格差は深刻な状況であり、子どものときの教育環境が大人になっても大きく影響します。, 教育格差の要因となっている経済格差や地域格差などの問題について知り、私たちが子どもたちのために何ができるかを考えてみてはいかがでしょうか。, グループメディア:BITDAYS | DELIGHTmedia | GANMA!ニュース, gooddoマガジンはソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)が運営する社会課題やSDGsに特化した情報メディアです。日本や世界の貧困問題、開発途上国の飢餓問題、寄付や募金の支援できる団体の紹介など分かりやすく発信しています。. 「地域格差」はなぜ生まれたのか

貧困家庭とそうでない家庭では、全体的な進学率や中学校・高校卒業後の就職と中退率などに顕著な差が生まれることが分かっています。 シェア . 今はちょうど通信簿の季節ですが、教育格差という言葉を耳にしたことはありませんか。もしかすると、子供の学力が伸び悩むのは教育格差が原因かもしれませんよ。原因・解決策・おすすめの本などを紹介しますので、日本の教育格差について今一度考えてみましょう。, 出典: https://publicdomainq.net/children-study-0026265/, 日本では教育格差が深刻な問題といわれています。日本の教育格差は何が原因なのでしょう。また、具体的にどのような対策を必要とするのでしょうか。子供への影響面も踏まえて紹介します。, 出典: http://gahag.net/009712-high-school-girl-book/, そもそも、日本の教育格差とはどういったものなのでしょうか。日本の教育格差の現状に加えて地域格差や経済格差による影響面を紹介していきます。, 教育格差という言葉は教育の違いや差を意味します。教育格差は途上国だけではなくて日本が抱える大きな問題です。また、教育格差は単体で成り立つ訳ではなく、別の格差と影響し合って新たな問題勃発の原因となるなど、複雑に絡み合うことで起こっています。それ故、教育格差単体の現状を一言で表現するのは非常に難しいのです。, 子供の学力が地域により異なるケースが見受けられます。地域格差とは地域による違いや差を意味する言葉です。教育格差と地域格差には関連性が見受けられます。そのため、教育格差と地域格差を切り離して考えるのではなく、原因を突き止めて対策を練り、解決へと向かわせる必要性を帯びているといえます。, 貧困世帯の子供たちは小学校低学年の内には大きな学力差が見受けられなくても、中学年・高学年と学年が上がるにつれて貧困世帯ではない子供たちとの間に学力差が生じるといわれています。なお、経済格差による教育格差の原因は子供にあるとはいい難く、様々な原因が絡み合っているため貧困世帯の子供たち自身の力で解決するのは非常に難しい現状にあります。教育格差を考える際に避けては通れない経済格差には課題が山積みです。, ところで、貧困率の割合や偏差値の推移などは教育格差と関連するので気になるところですよね。ここでは主に子供に主眼を置き、日本の教育格差の現状を数字で紹介します。, 等価可処分所得の中央値の50%を貧困線といいます。貧困線以下の所得で生活している子供たちは貧困状態にあると定義される場合が多いです。例えば、ひとり親の親子で暮らしている場合だと14万円以下の月収で暮らしている世帯の子供は貧困状態にあります。某アンケート結果における経済的な理由から断念せざるを得なかった事柄では、塾や習い事は68.8%と断トツです。後には25.3%の海水浴・キャンプ体験などが続きます。最低限の衣・食・住を満たすため、子供の教育費や将来への投資を犠牲にせざるを得ない現状なのでしょう。, 例えば、7~9歳の子供の偏差値は貧困ではない世帯だと、偏差値50よりも少し上の地点に集中して分布しています。一方で就学援助や児童扶養手当を受けている世帯の7~9歳の子供は、低い学力層に散らばり推移しており、生活保護世帯では更に低学力層に大きく散らばって推移しているのが特徴的です。ここでいう散らばりは格差を意味します。7~9歳の子供に限定すれば貧困ではない世帯には教育格差がそれほど存在しておらず、貧困世帯では低学力と根深い教育格差が存在するといっても過言ではないでしょう。, 厚生労働省調査によれば子供の貧困率の割合は1985年には10.9%だったのが、2012年には過去最悪の16.3%となりました。子供の貧困率の割合から見た日本の教育格差の現状は、2012年は6人に1人の子供が貧困であるのに対し、2015年は7人に1人の子供が貧困へと回復の兆しがほんの少し見受けられます。ただ、このような子供の貧困率の割合はOECD諸国においては平均よりも上です。貧困状態が影響し、生じた教育格差が原因となって辛い思いをしている子供は今も昔も変わらず沢山います。, 解決策を編み出すには原因の究明が必要です。ここでは日本の教育格差の原因を4つ紹介します。, 日本では2010年度から公立高校の授業料無償化が始まり、2014年度以降には高校などに入学する生徒が対象の就学支援金支給制度が開始されています。しかし、2002年度から開始された「ゆとり教育」によって公の教育への信頼性が薄れたり学力の低下が不安視されるなど、依然として家庭での教育に熱が注がれる制度体制です。それ故、教育制度の未整備は日本の教育格差の原因の1つといえるでしょう。, 教育格差の主な原因とされているのが所得格差です。所得が低いと私立小学校・私立中学校・学習塾などの高度教育を受ける機会が減少し、それに伴って難関大学への進学率も減少すると考えられています。経済的に貧困な家庭の増加が日本の教育格差に影響している可能性は非常に高いでしょう。, 出典: http://gahag.net/004654-tokyo-university/, 進学格差は2008年9月のリーマン・ショックによる深刻な所得格差から派生した格差であり、国公立大学への進学率に強い影響が見受けられます。例えば、2012年の所得階層別の国公立大学への進学率は年収400万円以下の所得層が7.4%で、1,050万円以上の所得層が20.4%です。国公立大学に進学しようと思っても高額な進学費用を支払えないことが原因で進学できず、進学率が低いとも考えられます。, 税負担は教育格差の主な原因である所得格差にも経済的格差にも関連します。地方税などの増税もそうですが、保障が伴わなければ家計を圧迫し兼ねません。社会を保障するはずの税金が負担となってしまう日本の悲しい現状は教育格差の原因の1つです。, 出典: https://publicdomainq.net/elementary-school-students-0022219/, 教育格差が子供に及ぼす影響には2つあります。1つめは自己肯定感や外向性、協調性などの非認知能力への影響で、2つめは学力などの認知能力への影響です。ここでは日本の教育格差が子供に及ぼす影響を紹介します。, たとえ親や周囲の大人が教育格差を理解して受け入れていたとしても子供たち自身が教育格差を容易に受け入れられるとは考えにくいでしょう。教育格差は子供から自己肯定感を育むために必要な要素を奪うという悪影響を及ぼします。, 出典: https://www.irasutoya.com/2014/09/blog-post_19.html, 仮に子供の将来の夢がお医者さんの場合、医師という職業に就くためには医学部に入学する必要があります。ここで進学格差が生じて必要な教育を受けられなかったとすれば教育格差です。また、地方で暮らしていて希望の職業に就くためには上京が最低条件であり、経済的な理由から就業を断念しなくてはならないこともあるでしょう。そのため、子供の職業選択の幅は教育格差・進学格差・地方格差などの影響により狭まると考えられます。, 一般に教育格差の影響で外向性や協調性が損なわれてしまうと、社会との繋がりが希薄になりやすい傾向にあります。社会と積極的に関わろうとしなければ社会的な経験は不足するでしょう。このようなことから教育格差は貧困世帯の子供たちの社会的な経験値にも影響を与える可能性があるといえます。, 現代の子供の学力不足には教育格差が影響しています。勉強好きな子供と勉強嫌いな子供がいるからには学力に開きがあるのは当然です。偏差値・学力達成などは学力テストにて測定できます。ただし、必ずしも測定結果が子供の本当の実力とは限らず、教育格差や地方格差などのあらゆる格差が影響している現状があるのです。, 子供の教育格差は子供の社会的・経済的格差へと繋がり、更には親となった時分の社会的・経済的格差の誘因となります。これは格差の世代間連鎖と呼ばれるもので、教育格差による影響の1つです。貧困の連鎖を防ぐには支援が必要ですが、自分たちで防げる解決策や対策も存在します。, 出典: http://gahag.net/005596-university-student/, 教育格差を効率良く対策できる解決策があれば良いとは思いませんか。ここでは教育格差を解決するためにできる対策を5つ紹介します。, 出典: https://publicdomainq.net/female-high-school-student-0010380/, 自分がどのような環境に置かれているかを正確に認識することから対処を始めましょう。子供には教育格差を隠しておきたい親もいるかもしれません。しかし、教育格差が生じている現状と親子でしっかり向き合ってみるのも大切ではないでしょうか。教育格差だけではなくて地方格差などの他の格差に関しても子供の年齢や性格によっては理解が望まれます。, 出典: http://gahag.net/006286-school-cherry-blossoms/, 異なる世代で生まれ育った親が子供の受験制度を完全に理解するのは難しいかもしれません。それでも、理解しようと試みることは教育格差を解決するためにできる対策です。子供の現行の受験制度に目を向けてみましょう。, 出典: http://gahag.net/008122-class-smartphone/, 教育格差の解決においては親が子供の気持ちを理解しようと努力してみるのも1つの対策でしょう。例えば、地方で暮らしている子供が上京を希望しているにも関わらず、経済的な理由から支援できない時には子供騙しで乗り切ろうなどとはしない方が懸命です。特に物心の付いた子供は自分の気持ちを蔑ろにされたと憤慨する可能性もあります。, 当事者意識を持つのも教育格差を解決するためにできる対策です。例えば、現在は都市部で暮らしていて子供の頃には地方の教育格差を目の辺りにしていた大人は、地方で教育格差を受けている子供の気持ちが良く分かるのではないでしょうか。きっと自分のことのように考えてくれる大人の登場を子供は切望しています。, 子供の教育格差を支援するために様々な活動が行われています。そのような支援活動に目を向けてみるのも教育格差の対策としては見逃せません。1人で背負い込むよりは建設的な対策といえるでしょう。, 日本の教育格差は根深い問題です。原因や解決策だけでは捉えきれないといっても過言ではありません。ここでは日本の教育格差に関する本を3冊紹介していきます。, 子供の教育格差の背景に家庭環境が関係していることが実証的に明かされています。学力問題の第一人者が説く本なのでおすすめです。, こちらの本の主題は進学格差です。教育費が家計を圧迫し、進学できないなどの進学格差は子供の貧困による教育格差と関連性がありおすすめしたい1冊です。, 教育格差などの問題が社会学の観点で基礎から学べます。不平等な教育の現状に疑問を持っている人は、一度目を通してみてはいかがでしょうか。, 出典: http://gahag.net/001990-classroom-school/, 現代は生涯学習も一般的となりつつあり、大人でも教育を受けている人は沢山います。他人事と思わずに格差教育の現状に目を向けてみましょう。そして、現状を理解した上で教育格差の是正に必要なことに思考を巡らすのも良いかもしれませんよ。, 教育格差の解決策はあるの?日本の原因や子供への影響も解説!のページです。Cherish [チェリッシュ]は、女性のライフスタイルに関する情報をまとめたWebメディアです。「こんなサイトが欲しかった」を目指し、様々な場面で疑問や悩みを持つ女性のために役立つ情報を日々発信しています。.

.

プロ野球 選手会会長 2020 8, ヴィーガンスイーツ 東京 手土産 8, グラブル 永遠拒絶の杖 第2スキル おすすめ 8, Pso2 全スキルツリー初期化パス 入手方法 42, オフロキサシン 猫 通販 57, 未読無視 追撃 内容 10, 東京喰種 錦 死亡 10, レ ボリュー ショナ リー ロード 宇多丸 15, 漢字 が かけ ない 大人 4, 我々だ 小説 ショッピ いじめ 54, ドラウンド 村人 襲う 51, 恋愛サーキュレーション 振り付け 誰が 5, 魔法科高校の劣等生 Op2 歌詞 8, 乃木坂 太陽ノック M ステ 動画 19, ボルトアクション エアガン 仕組み 26, 闇が広がる 英語 歌詞 9, 大 駱駝 艦 舞踏 公演 5, やき う 民 原住民 Aa 4, ドリフターズ 73話 Zip 5, 佐藤栞里 衣装 王様のブランチ 30, 膝上 長さ 平均 31, 文系 国家資格 ランキング 9, 新 木 優子 ノンノ 20, 村尾信尚 Zero 卒業理由 18, Nanj プロ 野球 6,